ファーストラブ初恋の歌詞で英語の意味は?考察も解説!

エンタメ
Pocket

Netflixオリジナルとして作られたドラマ・ファーストラブ初恋は、宇多田ヒカルさんの2つの曲からインスピレーションを得て書き下ろされました。

「ファーストラブ」は、宇多田ヒカルさんがまだ15歳の時にデビューそしてリリースした初めてのアルバム。

このアルバムは売上765万枚を超え、日本国内の歴代アルバムの売り上げ1位の座を不動のものにしたことでも有名です。

ニューヨークで生まれて育った宇多田ヒカルさんの曲には、自然と英語の歌詞が多く含まれています。

ファーストラブの歌詞で英語部分の意味はなんだろうと気になったあなた、必見です。

ファーストラブから約20年後に発表された、初恋の歌詞の意味も併せて考察し解説していきます。

それでは一緒に、ファーストラブ初恋の歌詞で英語の意味は?考察も解説ということでみてまいりましょう。

 

ファーストラブ初恋の歌詞で英語の意味は?

宇多田ヒカルさんのファーストラブの歌詞を思い出してみましょう。

英語の部分の意味を横に書き添えていきます。

最後のキスは
タバコのFlavour(香り)がした
苦くて切ない香り

明日の今ごろは
あなたはどこにいるんだろう
誰を想っているんだろう

You´re always be my love(あなたはいつも私の愛)
いつか誰かとまた恋に落ちても
I´ll remember to love(愛し方を思い出すわ)
You taught me how(あなたが教えてくれたから)
You are always gonna be the one(あなたはいつまでも私の唯一の人)
今はまだ悲しい Love song(愛の歌)
新しい歌うたえるまで

立ち止まる時間が
動き出そうとしている
忘れたくないことばかり

明日の今ごろには
私はきっと泣いている
あなたを想っているのだろう

You will always be inside my heart(あなたはいつも私の心の中にいる)
いつもあなただけの場所があるから
I hope that I have a place in your heart too(あなたの心にも私の場所があるといいな)
Now and forever you are still the one(今も永遠にもあなたは私の唯一の人)
今はまだ悲しい Love song(愛の歌)
新しい歌うたえるまで

You´re always gonna be my love(あなたはいつまでも私の愛)
いつか誰かとまた恋に落ちても
I´ll remember to love(愛し方を思い出すわ)
You taught me how(あなたが私に教えてくれたから)
You are always gonna be the one(あなたはいつまでも私の唯一の人)
今はまだ悲しい Love song(愛の歌)
Now and forever(今、そして永遠に)

引用: 宇多田ヒカル ファーストラブ

この曲は、宇多田ヒカルさんの初恋体験をもとに作られたと言われています。

この曲を発表した時、宇多田ヒカルさんはまだ16歳です。

多感な年ごろである16歳で経験した初めての恋を、ここまで繊細に言葉と曲で表現することができるなんて只者ではないですね。

この歌から伝わるものは、何だったのでしょうか?

  • 人を愛するということを初めて知った。
  • あなたが人の愛し方を教えてくれた

初めての恋、そしてそれは一生心に刻まれた本物の愛だったという気持ちが溢れています。

 

ファーストラブ・初恋の歌詞の考察も解説!

ファーストラブの歌詞の英語部分含め歌の意味が分かったところで、初恋の歌詞についての考察も解説していきたいと思います。

宇多田ヒカルさんが初恋を発表したのは2018年。

ファーストラブの約20年後です。

2022年現在、宇多田ヒカルさんは39歳、40代目前の微妙な年齢です。

宇多田ヒカルさん自身の人生の節目となる39歳のデビュー記念日に。

特別な曲である2曲、ファーストラブと初恋を一緒に、敢えてアナログ盤で残しておこうと思ったのでしょうか。

初恋の歌詞は、ほぼすべて日本語です。

うるさいほどに高鳴る胸が
柄にもなく疎む足が今
静かに頬を伝う涙が
私に知らせるこれが初恋と

I need you, I need you(あなたが必要なの、あなたが必要なのよ)
I need you, I need you
I need you, I need you
I need you, I need you

人間なら誰しも
当たり前に恋をするものだと
ずっと思っていた だけど

もしもあなたに出会わずにいたら
誰かにいつかこんな気持ちに
させられたとは思えない

うるさいほどに高鳴る胸が
勝手に走り出す足が今
確かに頬を伝う涙が
私に知らせる これが初恋と

I need you, I need you
I need you, I need you
I need you, I need you
I need you, I need you

どうしようもないことは
人のせいにして
受け入れているふりをしたんだ ずっと

もしもあなたに出会わずにいたら
私はまだ生きていたかもしれない
生まれてきた意味もしらずに

言葉一つで傷つくような
やわな私を捧げたい今
二度と訪れない季節が
終わりを告げようとしていた
不器用に

欲しいものが
手の届くところに見える
追わずにいられるわけがない
正しいのかなんて本当は
誰も知らない

風に吹かれ震える梢が
日の刺す方へと伸びてゆくわ
小さなことでも喜び合えば
小さなことで傷つきもした

狂おしく高鳴る胸が
優しく肩を打つ雨が今
こらえてもあふれる涙が
私に知らせる これが初恋と

I need you, I need you
I need you, I need you
I need you, I need you
I need you, I need you

引用元: 宇多田ヒカル 初恋

若干16歳でファーストラブを発表し、世界が共感した宇多田ヒカルさん。

その繊細な曲作りは、約20年経って作られた初恋の歌詞のなかにも同じく感じることができます。

宇多田ヒカルさんが、初恋で伝えたかったメッセージは何でしょうか?

 

初恋・歌詞考察1・初恋をした時から時間が経っている

人間なら誰しも
当たり前に恋をするものだと
ずっと思っていた だけど

もしもあなたに出会わずにいたら
誰かにいつかこんな気持ちに
させられたとは思えない

この歌詞から「あなた」と出会ってから何かの理由で別れていた時期があったことが分かります。

他の恋を経験してきた今、もう一度初恋の人と再会し、自分の気持ちに気づいたのでしょう。

 

初恋・歌詞考察2・初恋の人と再会し高鳴る心

うるさいほどに高鳴る胸が
柄にもなく疎む足が今
静かに頬を伝う涙が
私に知らせるこれが初恋と

I need you, I need you(あなたが必要なの、あなたが必要なのよ)
I need you, I need you
I need you, I need you
I need you, I need you

再会した初恋の人への気持ちが溢れてこらえきれなくなっている様子が伝わってきます。

 

初恋・歌詞考察3・初恋への終止符

言葉一つで傷つくような
やわな私を捧げたい今
二度と訪れない季節が
終わりを告げようとしていた
不器用に

全てのことには、始まりと終わり があります。

この歌詞では、初恋の人と再会した時に、自分の中の初恋に終止符が打たれたという気持ちを表しているのではないでしょうか?

つまり、再会したことで初恋の気持ちがフラッシュバックし、本当に自分が求めていたのはこの人だったんだと気づく。

それは恋ではなく、愛に変わった瞬間だったということ。

宇多田ヒカルさんが、この2曲で表現したかったことは、この部分なのではないかと思います。

  • 人生で起こることにはいつも、始まりと終わりがあること
  • 時間を経て気づく本当の気持ちというものがあること
  • 気づいた時が、前の自分と今の自分を分ける終止符であること

あなたはどう感じましたか?

 

ファーストラブ初恋の歌詞で英語の意味は?考察も解説のまとめ

さてここまで一緒に、ファーストラブ初恋の歌詞で英語の意味は?考察も解説ということでみてまいりました。

如何だったでしょうか?

ファーストラブの歌詞で英語の意味と一緒に歌の考察も解説してきました。

宇多田ヒカルさんの「ファーストラブ」から「初恋」までの約20年間で、「はつこい」という繊細で壊れそうな気持が成熟していく心を見事に表現されていることが分かりました。

デビュー記念日である12月9日に「First Love/初恋」7インチアナログ盤が2枚限定発売されるそうです。

この2曲をもとにストーリーが書き下ろされたドラマ・ファーストラブ初恋も見逃せないですね!

2022年11月24日木曜日からNetflixオリジナル独占見放題の配信です。

ファーストラブ初恋のキャスト相関図一覧が気になったら覗いてみてね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございまがあること、

コメント

タイトルとURLをコピーしました