今際の国のアリスシーズン2ロケ地どこ?撮影場所をシーン毎にご紹介

エンタメ
Pocket

今際の国のアリスシーズン2のロケ地どこ、あのシーンの撮影場所は?と気になったあなた、必見です。

ロケ地は、東京都、千葉県、栃木県、茨城県、静岡県、大阪府、愛知県、富山県そして奈良県と、かなり多くの撮影場所となっています。

前シーズンよりさらにスケールアップされた内容になっていると噂された待望の今際のアリスシーズン2が2022年12月22日からスタート。

Netflixオリジナルドラマのすごいところはやはり、全世界に一斉配信されるということでしょう。

今際の国のアリスも、日本のみならず世界中で視聴され、特にヨーロッパで多くのファンを勝ち得た作品のひとつです。

それではこれから一緒に、今際の国のアリスシーズン2ロケ地どこ?撮影場所をシーン毎にご紹介ということで見てまいりましょう。

\登録だけで4巻タダ読キャンペーン/

>>今際アリスを無料で読む<<

 

今際の国のアリスシーズン2ロケ地どこ?

今際の国のアリスシーズン2ロケ地は、主に関東地区のようですが、次の撮影場所があげられます。

  • 東京都
    • 渋谷区
    • 港区
    • 中央区
    • 千代田区
    • 板橋区
    • 足立区
  • 千葉県
  • 栃木県・足利市
  • 茨城県・つくば市
  • 静岡県・静岡市
  • 大阪府
  • 愛知県・名古屋市
  • 富山県・富山市
  • 奈良県・奈良市

それでは、今際の国のアリスの本予告でも流れている気になるロケ地・撮影場所を、シーン毎にご紹介していきます。

 

今際の国のアリスシーズン2撮影場所をシーン毎にご紹介

今際の国のアリスシーズン2のロケ地、気になる撮影場所をシーン毎にご紹介。

まだ分かっていない撮影場所もあるので、分かり次第追記していきますね。

 

今際の国のアリスシーズン2ロケ地どこ・撮影場所シーン1・渋谷スクランブル交差点

今際の国のアリスシーズン2の本予告編まず最初のシーンです。

生き残った挑戦者が渋谷のスクランブル交差点で「Next Stage Start」の合図のもと次のサバイバルシーンが繰り広げられます。

このシーンは、 まさに渋谷のスクランブル交差点そのものに見えますが、実際は栃木県の足利に作られた撮影場所、足利スクランブルシティスタジオ で撮影されました。

渋谷のスクランブル交差点といえば、世界的に有名な撮影スポット、ハリウッド映画でもよく使われていますね。

足利スクランブルシティスタジオは、まさに渋谷にいるかのような幻覚に落ちることができる有名な撮影場所となっています。

一般公開はされていませんが、好奇心に駆られるスポットのひとつです。

ここで撮影されたのか!と、遠巻きにでも雰囲気を味わうことはできるかもしれませんね。

足利スクランブルシティスタジオ公式サイト: https://ashikaga-scramble.com/

 

今際の国のアリスシーズン2ロケ地どこ・撮影場所シーン2・東京タワー上空の飛行船

次に登場するのは、東京タワー付近を飛ぶ飛行船です。

この飛行船は、ストーリーの鍵となるトランプのカードを巨大化したものを吊るしている映像となっています。

 これ、すべてコンピューターグラフィックによるもの だそうです。

実物以上の、本物感がすごいです。

上空の映像は、東京タワーからお台場に向かって広がる景色。

東京タワーのトップデッキで今際の国のアリスを振り返りながら景色を愛でるツアーを企画したら楽しそうですね♪

東京タワートップデッキ公式ページ: https://tdt.tokyotower.co.jp/es/index.html

 

今際の国のアリスシーズン2ロケ地どこ・撮影場所シーン3 ・コンテナヤードバトル

港のコンテナヤードでのバトルシーンがあります。

キューマとして登場するバキバキ上半身の山Pはじめ、生き残りをかけて壮絶バトルが展開される場所。

まだこの撮影場所は確定できていません。

恐らく関東地方の港付近のコンテナヤードで撮影されたのでしょう。

予想としては、米津玄師「Kick Back」の撮影場所としても使われたいた、 大黒ふ頭内の本牧ふ頭コンテナターミナルではないか と思われます。

 

今際の国のアリスシーズン2ロケ地どこ・撮影場所シーン4・カーチェイス道路

都心で繰り広げられるカーチェイスは、実は 富山県富山駅前国道41号線の一部間を閉鎖して撮影された そうです。

撮影されたのは2021年の7月22日から25日までの4日間、富山市中心部の城址大通り周辺は、交通渋滞で大変だったようですね。

 

今際の国のアリスシーズン2ロケ地どこ・撮影場所シーン5・赤レンガの建物

予告編で村上虹郎演じる苣屋駿太郎が出てくる 赤いレンガの建物は、奈良県にある旧奈良監獄 です。

この建物はとても古く、1908年明治41年に作られました。

結構最近の2017年まで約109年もの間、実際に刑務所として使われていたそうです。

刑務所とはいえ赤レンガで作られていて、なかなか重々しい面持ちの建物は、今際の国のアリスの撮影場所にぴったりといえます。

一般公開されているので、見学してみたいスポットになりそうですね。

旧奈良監獄公式ページ: https://former-nara-prison.com/

\登録だけで4巻タダ読キャンペーン/

>>今際アリスを無料で読む<<

 

今際のアリスシーズン2ロケ地どこ?撮影場所をシーン毎にご紹介のまとめ

さあここまで一緒に、今際の国のアリスシーズン2ロケ地どこ?撮影場所をシーン毎にご紹介ということで見てまいりました。

如何だったでしょうか?

まずは予告映像シーンで登場する撮影場所をご紹介していきました。

今際の国のアリスシーズン2配信後には、もっと詳しくロケ地と撮影場所を追記していきますのでよかったらまた覗いてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました