ロードオブザリング力の指輪ハルブランド何者?闇落ちヴィランになる兆しを検証

エンタメ
Pocket

ドラマ・ロードオブザリング力の指輪で登場するハルブランドって一体何者なの?と気になったあなた必見です。

ハルブランドは、原作にはいないオリジナルキャラクターです。

シーズン1で、いきなり漂流するガラドリアを助けることとなるハルブランド。

南方の国の出身の王であったが事情があって国を追われて漂流しているらしいことは分かっています。

したたかさと高貴さを兼ね備えたハルブランド。

どこか謎に満ちているところから、今後闇落ちしてヴィラン(悪しき者)になる可能性を秘めているとのコメントが多数見られました。

それでは一緒に、ロードオブザリング力の指輪ハルブランド何者?闇落ちヴィランになる兆しを検証ということで見てまいりましょう。

 

ロードオブザリング力の指輪ハルブランドは何者?

ドラマ・ロードオブザリング力の指輪でオリジナルキャラクターとして登場しているハルブランドの人物像を見ていきましょう。

まだまだ謎の多いハルブランドですが、以下の点は分かっています。

  • 南方の国王家出身
  • 首に祖国の紋章入りの小袋を下げているが国名は明かされていない
  • 格闘レベルが半端ない
  • キレ方がやばい

ハルブランドは、映画ロードオブザリングで登場するエレンディルの子孫のあたる英雄、アラゴルンに似てるとの声も多かったです。

2人ともミステリアスな雰囲気を持ったイケメンですね。

ハルブランドは、オークの襲撃により祖国を追われ船で海に逃げたのですが、海の怪獣ワームに襲われて漂流していました。

漂流しているところでガラドリエルを救出します。

ガラドリエルは最初、自分が生きるために仲間を犠牲にしているハルブランドの様子を見てしまい、警戒していました。

その後、2人は幸運にもエレンディルの船に救助されてヌーメノール島に到着。

ミーリエル女王の前でのハルブランドの立ち振る舞いや、首にかけている紋章から、ガラドリエルはハルブランドが南方国の国王であることを知ります。

そしてガラドリエルは、この出会いは必然的であり、共に戦おうと持ち掛けます。

ここまでの経緯からは、ハルブランドはガラドリエルと共に闇勢力と戦う可能性のある正義の人なのかなとも感じられます。

しかし、ハルブランドはガラドリエルの誘いを断ります。

ハルブランドの仕草などから、彼が他に何か違う目的を持っているのではないかと想像してしまうところがあります。

それは一体何なのでしょうか?

 

ロードオブザリング力の指輪ハルブランドが闇落ちヴィランになる兆しを検証

ドラマ・ロードオブザリング力の指輪に登場するハルブランドは一体何者なのでしょうか?

ハルブランドの行動や、仕草は、なにか信用できない予感を感じさせます。

ハルブランドの「信用できない何か」を感じて、闇落ちするのではないかと考える人が多いと思われます。

その「信用できないなにか」を深堀することで「ヴィランになる兆し」を検証してみました。

 

ロードオブザリング力の指輪ハルブランド何者1・仲間を平気で犠牲にする

前述したとおり、ハルブランドと仲間はワームに襲われ船を破壊され漂流していました。

船の破片の上にかろうじて浮かび漂流するも、ワームは容赦なく襲ってきます。

ハルブランドは、船の舵を切ることにも長けている様子でした。

船の切れ端でも、破片をうまくつなげ舵を切る姿から、只者ではない感は伝わってきます。

ガラドリエルを救出したあとすぐにまたワームの襲撃を受けます。

ワームは、いかだに突撃、いかだが真っ二つに割れてしまう瞬間、ハルブランドは迷わず仲間たちを見離し自分を救いました。

冷淡な一面が露になった場面です。

自分を救うために、他の犠牲をいとまないところはまさに、闇落ちする兆しではないでしょうか。

 

ロードオブザリング力の指輪ハルブランド何者2・話術に長ける

ハルブランドは話術にも長けています。

ヌーメノール島に着いたはいいが、エルフであるガラドリエルと一緒にいたため、歓迎されるどころか迷惑がられます。

ガラドリエルは、誇り高いエルフの戦士、相手が女王であっても譲ることなどしません。

強気に出るガラドリエルを見て、自分たちの情勢が悪くなるのを恐れたハルブランドは大変上手にその場を乗り切ります。

ハルブランドが話術に長けていること、状況をコントロールする能力があることが分かります。

この如才のなさも闇落ちする兆しととれます。

 

ロードオブザリング力の指輪ハルブランド何者3・何か隠している

ハルブランドが登場してからずっと消えない印象は、彼が何かを隠している雰囲気です。

南方の王家の王であるらしいこともそうですが、もっと何か秘密を持っている感じです。

ハルブランドの話では、第一紀の宝玉戦争で、猛威を振るう闇の冥王モルゴスと、精霊ヴァラールとの戦いで、ハルブランドの国は冥王モルゴス側についていたそうです。

ハルブランドの祖先は闇勢力に加担していたというルーツも、闇落ちの兆しのひとつとなりうります。

 

ロードオブザリング力の指輪ハルブランド何者4・キレ方が尋常でない

ハルブランドが、ヌーメノールの住民にけちをつけられたときに、巧みに相手を油断させ信頼を取り付けるシーンがありました。

しかし、はなからハルブランドを疑っていたやから達は、ハルブランドがすきを狙って盗んだ金のブローチに逆手に取り喧嘩を売ってきます。

ハルブランドは、やめてくれと止めますが、暴力をやめない連中4,5人を相手に1人ですさまじい強さでボコボコにしてしまいます。

そのキレ方は、尋常ではありませんでした。

ハルブランドに潜む激しい感情も、闇落ちの引き金になる要素であると考えられます。

 

ロードオブザリング力の指輪ハルブランド何者?闇落ちヴィランになる兆し検証のまとめ

さて、ここまで一緒に、ロードオブザリング力の指輪ハルブランド何者?闇落ちヴィランになる兆し検証ということで見てまいりました。

如何だったでしょうか?

ドラマ・ロードオブザリング力の指輪で、オリジナルキャラとして登場するハルブランドの人物像が少し浮き彫りになってきました。

ハルブランドは、闇落ちしてサウロンと手を組むことになるのでしょうか?

正義にも悪にもなりうる雰囲気をもっているので、今のところまだ分かりません。

今後の展開が楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました